あなたに合う投資信託は?

コツコツと長期で分散投資したい

先進国の企業や新興国の成長の結果がリターンとして返ってくる、
そんな長期的な収益を目指して運用される投資信託です。
短期的な価額の上げ下げに一喜一憂せず、NISAや積立投資でコツコツと。

分配金を毎月受け取りたい

GDP成長を続けるアメリカの不動産に実質的に投資します。
また、相対的に高金利な通貨との金利差やオプション・プレミアムなどを原資に
毎月継続的に分配金を出すことを目指して運用します。

タイミング重視で売買

レバレッジも効いており、設計上、短期売買に向いた商品です。
楽天ETFなら、同種のETFと比較し信託報酬を半額以下に設定しています。※2

個性のあるテーマで投資

あなた向けの投資信託

  • 日本の取引所に上場している株式のうち、ビッグデータを活用した分析と独自の定性判断により、今後成長が見込まれる銘柄に厳選投資するとともに、株価指数先物取引の売建て取引を活用し、絶対収益の確保を目指します。

    楽天・ビッグデータ日本株ファンド

    楽天・ビッグデータ日本株ファンド

  • スイスのユニオンバンケールプリヴェ(UBP)が運用する外国投資信託を通じて、社会・環境をポジティブに変える事業を生業としている企業の株式に投資します。

    楽天・ポジティブ・インパクト株式ファンド

    楽天・ポジティブ・インパクト株式ファンド

  • わが国の株式に投資し、一般社団法人新経済連盟(新経連:Japan Association of New Economy〈JANE〉)が独自開発した「新経連株価指数(Japan New Economy Index)」の動きに連動させることを目指すインデックス・ファンドです。

    楽天・新経連株価指数ファンド

    楽天・新経連株価指数ファンド

  • 日本の金融商品取引所等に上場(上場予定銘柄も含みます。)している株式のうち、マイクロキャップ銘柄(原則として、投資開始時点で時価総額が500億円以下の株式をマイクロキャップ(超小型)銘柄とします。)に投資します。

    楽天・日本株マイクロキャップ・ファンド

    楽天・日本株マイクロキャップ・ファンド

  • 世界の株式を主要投資対象とし、新規株式公開(IPO)から、原則として4年以内の企業に投資します。組入銘柄の選定は、米国の運用サービス会社であるIPOX Capital Management, LLCが行います。

    楽天グローバルIPO株式ファンド

    楽天グローバルIPO株式ファンド

  • わが国の金融商品取引所等に上場(上場予定銘柄を含みます。)しているJ-REITを主要投資対象とし、オルタナティブデータ(人流データ等)を活用して、今後高い収益成長が期待できる銘柄に厳選投資します。

    楽天J-REIT・オルタナティブデータ・ファンド

    楽天J-REIT・オルタナティブデータ・ファンド

ファンドのリスクと費用について